トラウマ治療について

当カウンセリングルームでは、トラウマに焦点を当て、様々な問題や悩みを扱っていきます。

今起きている数々の不安や悩みは、過去のトラウマに起因することが多くあります(例.フラッシュバックがあり辛い。PTSD、うつ、〇〇恐怖症、パニック障害、解離性同一障害などと診断されている、人前で緊張してしまう、子どもの泣き声をきくと異常なほどイライラする、急に不安になってしまう、特定の場面や人に異常に反応してしまう、その他、日常で困っていることがある、など)。

原因となる過去のトラウマは、今思い出すと辛かったりイライラしたり、嫌な気持ちになり、気持ちが落ち着かなくなります。もちろん、思い出せていないトラウマが原因になっていることも多くあります。

エビデンスのある主なトラウマ治療法

〇EMDR 〇TF-CBT 〇PE療法 
〇CPT 〇自我状態療法 
〇ソマティック・エクスペリエンシング 
〇ブレインスポッティング 
〇TFT(思考場療法) 
〇ホログラフィートーク     など

*今現在、当カウンセリングルームでは、上記の治療法のうち、EMDR、TF-CBT、PE療法、自我状態療法、ブレインスポッティング、TFT、ホログラフィートークの実施が可能です。

EMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)

クローズアップ現代で紹介されています)

 眼球運動が、脳の神経に直接作用し、思い出しても現在に影響しない、過去をきちんと過去の記憶にすることができます。
 それにより、現在の悩みが変化し、解決していきます(例.PTSDの症状が軽くなった、またはなくなった、種々の症状がよくなった、人前でも緊張しなくなる、子どもが泣いてもイライラしない、等、日常生活に支障をきたさなくなった、など)。
 通常のカウンセリングよりも沢山語る必要がなく、短い期間で解決するため、負担が少なくてすみます(場合によっては、時間がかかることもあります)。
 (EMDRの実施資格は、臨床心理士と公認心理師、特定の医師のみが取得できるものです)

PAGE TOP