カウンセリングを終了される時

 この春、長くカウンセリングを受けてこられた何名かの方が、カウンセリングを終了いたしました。ここ数か月、例年よりも多かったように思います。
とても嬉しいことであり、その方達が、最初にカウンセリングに来られた時のことを思い出しますと、私も感慨深いものがあります(気持ちの上では、抱き合って喜びたいくらいです)。
 こんなにも回復されるなんて、最初は、ご本人も想像がつかなかったのではないでしょうか。
 私自身、カウンセリングのこと、トラウマのことを勉強し、目の前に来られた方が、どうしたら回復をされるのか、常に考えておりますが、まだまだ、本当に奥が深いもので、なかなか思うようにいかないこともあります。
 ですが、このように、回復されていく方たちと何年も関わらせていただき、変化を感じられることは、私としても、本当に嬉しいことです。
 もちろん、カウンセリングが終了されるまでには、山あり谷あり、とてもとても大変な日々であったと思います。通って来られた方の、真に変わりたいというお気持ちが、ここまでの変化をもたらしている、ということは、いうまでもありません。

 今、カウンセリングに通われていらっしゃる方、これから問い合わせをしてみようかと考えていらっしゃる方、過去にしばられず、今ここをしっかり感じられ、未来が楽しみになりますように。
 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP