らせん状に回復していきます

 カウンセリングにしばらく通われ、ご自身でも変化が感じられるようになってくると、このまま上に向かって一直線に回復するんじゃないかと、思えてくることがあります。
 そのようにゴールがちらちらと見えてくるということは、回復する上でとても大切なことです。もしかしたら、初回のカウンセリングではそんなこと、思いもしなかったかもしれませんしね。
 だからこそ、回復してきた頃というのは、とても焦ってしまったりもします。

 ゴールがすこーし見えてきたのに、又、以前と同じ状態に戻ったようなことが起こることがあります。でも、それは決して戻ってしまったわけではありません。らせん状に回復していきますので、戻ってしまったようにみえるだけで、確実に進んでいるわけです。冷静に最初の状態と比べてみると、「そういえばあの時はこうだったけど、今は○○」という様に、違いがあるわけです。

 ぐるぐるとらせん階段を登っていると思ってください。
 らせん階段、ぐるぐるまわるので、たまに息が切れてしまうこともあるかもしれませんが、確実にゴールはありますからね。一緒に歩いていきましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP