梅雨明けは ご自身のケアを

 あっという間に梅雨明けしましたね。ほとんど雨を感じていないような・・・。

 連日、暑い日が続き、身体が慣れず、体調がいまいち・・・という人もいるでしょう。GW明けに感じる人も多いですが、梅雨明けにも、身体がだるい、疲れやすい、眠い、頭が痛い、など、いろんな不調がでてくることがあります。私自身も夏が苦手なので、毎年身体のだるさがなかなかぬけません。
 そんなときこそ、自分の身体に目を向けて、しっかりケアをしておくことが大事です。
 
 まずは、「ああ、今この辺が疲れてるな」とか、「ここが凝ってるな」とか、それに気がつくところから始めましょう。頑張りすぎていたり、人のことばかりに目が向いていたりすると、自分の身体の変化に気がつきづらいことがあります。ふと気がついたら、肩ががちがちに固かったり、呼吸が浅くなっていたり、周りが見えなくなっていたり・・・なんてことがあるかもしれません。
 自分の身体の様子に気がつくことができたら、必ずケアします。すぐにできることは、目をつぶって、その身体の場所に手を触れながら深呼吸をしてみます。そしていたわります。それだけでも、ちょっと落ち着いてきます。軽いストレッチも有効ですよ。ゆっくりとした目の動きも深呼吸と合わせて行うとリラックス効果があります。

 マッサージに行って実際に身体をほぐしてもらうのもおススメです。
 呼吸法やリラックス法など、いろいろありますし、カウンセリングの中でも一緒に練習したりもしますが、あまりに身体が固い時には、まず身体をほぐしてあげるのも、いい方法です。トラウマケアの世界でも、心理的なアプローチもあれば身体的なアプローチもあり、どちらのアプローチも有効なわけです。といいますか、両方からのアプローチがとてもいいように思います。

 美容院に行ってシャンプーしてもらうのもいいかもしれません。頭はとても凝りやすいので、わーっと思いつめたり、何かを考えすぎたり、疲れていたりするときには、頭をほぐしてみましょう。自分で触ってみると、とても固いのが分かるかもしれません。

 
 あとは、自分がリラックスできる場所へ出かけて一息ついてみるとか、たまには外食するとか、スマホや画面から離れて、何もしないでぼーっとする時間をつくってみるとか。目の疲れも、身体の不調には影響ありますよ。

 ありきたりなことを書きましたが、とにかく、つっぱしっている自分に、ちょっとセーブをかけてあげることが大切です。よく、「私は仕事もしていないし、全然がんばっていないのに・・・」という方がいらっしゃいますが、そういう方は頭の中をものすごく使っていて、がんばっている人なのです。

 目を閉じて・・・大草原の真ん中で、思いっきり深呼吸をしているところをイメージしてみましょう・・・

★水分補給も忘れずに!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP