フラッシュバックと 今ここ

 フラッシュバックというのは、一般的には、過去に強いトラウマ体験があった場合、その記憶が、突然(予告なく)、鮮明に体感します。それは、私たちが普段、「嫌なことを思い出す」そんなレベルではなく、まるで今体験しているかのように、見えたり聞こえたり感じたりします。痛みやにおいを感じることもあります。

 それはそれは辛いものですが、フラッシュバックは、映像だけでなく、単に感情や身体の感覚だけが出てくることもあります。ですので、自分では、これがフラッシュバックだと気がつかないこともあります。

 今は安全で何も危険がないのに、恐怖や不安を感じたり、痛みを感じたり、何かの感覚的な衝撃として感じられたら、もしかしたらそれは、過去の何かのフラッシュバックかもしれません。

 そんな時は、ちゃんと今ここを感じて、今に戻ってくることが大切です。

こんな方法を試してみてください

★”今ここは安全、あの時とは違う”としっかりと意識すること

★周りを見回して、①見えるものを5つ言う ②触れるものを4つ言う ③聞こえるものを3つ言う ④匂いのするものを2つ言う ⑤味のするものを1つ言う
 五感を使って、今ここを意識できることが大切です。

★↑上の方法は、頭の中や身体がわーっとなりすぎているときには、もしかしたら全部やるのは難しい時もあるかもしれません。そんな時は、周りを見て、赤いものをいくつか探してみたり、○○を何個、と決めておいて、それを言ってみたりするのもいいです。

★今ここはどこなのか、今は何年何月なのか、誰と一緒にいるのか、ということを自分で確認するのもいいでしょう。
 意外と今、安全な場所にいることが意識できないでいることがあるかもしれませんので。

★もし周りに人がいれば、「今ここはどこ?」とか「今、何も起きていないよ」「今ここは安全だよ」「周りを見て。○○のものを5つ言ってみて」など、(前もってお願いしておいて)声をかけてもらうのもいいでしょう。そして、一緒にゆっくりと深呼吸してみるとか。

しっかりと周りがみられるようになって、今ここの時間や場所や状況や物が認識できるようになればOKです♪

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP